スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リユース(再利用)の歴史・現状

日本での古着の歴史は古く、室町時代の絵画にも古着屋が描かれています。
江戸時代には世界トップクラスの古着社会が実現していました。

日本は古着先進国だったのです。

ところが、

戦後 「使い捨て社会」 が定着すると、古着文化は 一瞬で崩壊。

現在、日本の 古着利用率は 10%(!)

資源や燃料としてリサイクルされる古着を含めても20%で、

 80%は 焼却処分  されています

綺麗な服、おしゃれな帽子が ボンボン燃やされています。
当然、焼却によってCO2も バンバン発生しています。

※ドイツでは衣料品の40%が古着として再利用され、
その他の欧米各国でも30%以上が古着として流通しています。
  リサイクルを含めた再資源化率は実に70~80%(!)に達します。


いつの間にか、日本は立派な 古着後進国 になってしまいました。


古着ブームと騒がれても実際の国内利用率は1%程度で、
「古着なんか買ったことない」 人が沢山いるのが現状です。

<激安古着>イエローガエルは激安・大量販売を通じて、
持続可能な循環型社会の実現に貢献していきたいと考えています。

素敵なデザインのブランド服も、縫製がしっかりとしたワンピースも、
燃やせば全てが終わりです。

人と古着の橋渡しが、イエローガエルの仕事なのです。



3R
スポンサーサイト

古着と新品の違い

「古着なんて安いだけじゃないの?」と言われる事があります。
しかし、古着には値段以外の魅力が 2つも あるんです。



      ①古着でしか買えない物        

 イエローガエルには有名ブランドの試作品や芸能人の限定シャツが入荷します。
 懸賞品の防寒具や非売品も古着でなければ買えません。
 


②選ぶ楽しさ

 量販店には大量生産の「同じ服」がズラリと並びます。
 とっても便利ですが、「選ぶ楽しさ」はありません。

 古着はそれとは正反対。

 「同じ古着」 は1つも存在しません。全て 「最後の1枚」 です。
 時間をかけて悩むも良し、直感を信じて選ぶも良し・・・

 「自分だけの1枚」 を探す楽しみ。
 それは既製品では決して味わえない、古着だけの魅力なのです。



 イエローガエルは約45000着の「限定品」で皆様の御探索をお待ちしております


 
iero-gaeru

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。